シティビルサービス札幌は、大手不動産会社のFC加盟店

ネット社会で大事なことは、「情報の質と量」の両方をもっていること、さらに独自性・強みをもっていることです。

FC加盟店であることの意義を含めてお話ししましょう。

◇情報の質がすべての明暗を分ける入り口。

情報社会、ネット社会と言われる今日、「情報の質」は何より大切なものです。

ネット社会では同じような情報を複数の会社が共有していて当たり前になりました。

とくに不動産情報などはその筆頭格です。

何もシティビルサービス札幌で情報を収集しなくても、他の会社で探せばもっと良い条件の物件がたくさんあるという時代です。

そこで質と同時に「情報の量」も必須になります。

◇質と量と質の双方を満たすたす管理・運営会社。

シティビルサービス札幌が大手の不動産会社のFCに加盟しているのは、先にお話しした情報の質とは別に絶対的な量が必要であるからです。

質と量の双方を満たすたすことが管理・運営会社の絶対的な条件です。

フランチャイジーとして加盟しても、親会社の規模が小さく、情報が全国津々浦々にまで通じていなければ、その情報を使ってお客様を満足させることはできません。

来てくれたお客様を逃さず満足させることがシティビルサービス札幌にとって第1のハードルになります。

◇もれのない良い情報に集まってきたお客様に、“第2の満足を提供する”のが、シティビルサービス札幌の腕の見せ所となります。

お客様がシティビルサービス札幌の扱う情報に満足してくれたら、次にはシティビルサービス札幌独自のサービスを提供して2つめの満足を与える必要があります。

つまり他社にはない視点からの提案力やおもてなし、きめ細かなお世話ということになります。

本領発揮はそこからです。

●Pickup!…気になるシティビルサービス札幌について